債務整理におけるデメリットとは

もし、任意整理や個人再生、あるいは自己破産などで債務整理をしたのなら、時間を置かなければ、キャッシングをすることもできなくなります。
この状態は、債務整理の方法によって解除されるまでの期間が変わります。

でも、安定した収入が見込め、今勤めている会社の勤続年数が長いようなら、貸金業者の審査基準によっては、問題なく審査をパスできるかもしれません。任意整理を行った場合は、この可能性が高いです。個人再生の場合も可能性がありますが、自己破産の場合はかなり厳しくなります。

債務整理をすると、本人はブラックになり金融関係のサービスに制限がかかりますが、身内の人が辛い思いをすることはないです。
Continue reading