闇金被害の解決に取り組む専門家とは

闇金被害者借金問題で苦しんでいる場合には、
早い段階で弁護士あるいは司法書士に相談するのが最も望ましい方法であると言われています。

たとえば闇金被害に遭って苦しんでいる人がよくいますが、
そもそも闇金業者というのは無届けで貸金業を営んでいる違法な悪徳業者です。

本来、個人に対してお金を貸す場合には、
利息制限法の上限利率を守らなくてはならないことになっているのですが、
闇金業者はその利率をはるかに超えた1000%超えの高利で貸付を行っています。

これにより、闇金被害者は法律に則った手続きを取ることによって対抗することができです。

しかし、法的な知識を何も持っていなければ、
海千山千の闇金業者と対等に渡り合うことなど到底できません。

そのような場合に頼ることができる専門家が、弁護士や司法書士です。
現在は闇金問題を積極的に取り扱っている弁護士や司法書士が存在しており、
被害者救済のための活動を積極的に展開しています。

該当する専門家事務所には闇金被害の専用窓口を設置している場合が多いので
探してみましょう。

 一方、多重債務に陥って借金返済に行き詰まってしまっている場合にも、
弁護士や司法書士に相談することができます。弁護士や司法書士に相談すると、
債務整理の手続きを取ってもらうことができます。

相談者の状況に応じて、任意整理がよいのか、それとも民事再生や自己破産の方がよいのかなど、
適切な問題解決方法を提案してもらえるようになっています。