妊活の第一歩

男性の妊活妊活のために産科で行う検診内容は以下のとおりです。
結婚して1年以上も妊娠できないならば1度チェックすることをおすすめします。

検診内容は、3つに大別できます。
1、問診 
事前に調べていた基礎体温表を見みての聞き取り
2、内診
触診および経腟超音波
  ポイントは、子宮・卵巣に腫瘍がないか、大きさ、形は正常かを確認
  他にもクラミジア検診、細胞採取による子宮頸がん検診
3、血液検査
  検査内容は、風疹抗体、ホルモンチェック(卵巣のホルモン値、脳下垂体のホルモン値を調べます)
  他にも甲状腺機能障害や、リウマチ、膠原病の有無など。
甲状腺機能の異常や膠原病については30代以降の女性に多く、不妊や流産の原因といわれています。
“妊活の第一歩” の続きを読む